ファンを分類?!

今、鉄道ファンにはたくさんの種類(?)があることを皆さんはご存知ですか?

鉄道ファンにも色々なタイプがあり、列車そのももが好きな人。写真を撮るのが好きな人。駅の発車メロディなど鉄道の「音」が好きな人。
様々ですよね?

●列車に乗ることを趣味とする人(駅の周りを探索するいわゆるぶらり途中下車の旅を含む場合もある)を「乗り鉄」

●列車の撮影を趣味とする人を「撮り鉄」

●走行音または発車メロディなどを録音、または走行中の列車を録画する「録り鉄」(とりてつ)

●廃止直前の路線や廃車間近の車両を趣味の対象とする人(またはその行為)を「葬式鉄」

●列車の部品などを盗む人や、鉄道車両を撮影する人達の集まりを盗撮する人を「盗り鉄」(部品を盗む行為は無論犯罪である)。

更に派生語として、鉄道に関する情熱の度合いを「鉄分」と表現し、鉄道ファンでない人を「非鉄」と鉄道ファンが呼ぶこともあるそう。

また、漫画『鉄子の旅』の影響で、女性の鉄道ファンを「鉄子」と呼ぶ習慣もできつつあるみたいですね。
| 鉄道